書き殴りです

    悲しい気持ちと怒りとで
    書かずにいられず
    不特定多数の目に止まる場所だと
    分かってはいますが
    書き殴る事にしました

    気分を害される方もいらっしゃるかと思います
    その場合はこの記事の画面を閉じてやって下さい
    よろしくお願いします



    コウノトリのげんきくんの奥さんが
    散弾銃で殺されたそうです

    まだどこまで正確な情報か分かりませんが
    現段階のニュース内容では
    サギの駆除中に誤射で殺したそうです

    相手が人ならこの程度のニュースじゃ
    済まないでしょうね

    まず誤射で関係ない相手を
    撃ってしまうような人が
    猟銃を持てるなんて恐怖でしかない
    そして
    そんな方に狩猟の許可が下りてるのも
    不思議でなりません

    勿論イノシシやクマの駆除や保護等で
    山々をまわってくださる方がいてくれるのは
    有難い面も沢山ありますし
    適正な狩猟自体が悪いとは思いません
    とはいえ山を歩いてる時に
    突然ハンターが集まりだした時は
    いつどの辺りで作業をするのか分からずに
    ここも危ないんだろうかと困る事も多々

    公園側の山など人が居るような場所でする時は
    もっと人への注意喚起をして欲しいとは思う
    農家さんたちの被害だって
    様々あるでしょうし
    対策を講じたり大変な努力をされてる方も
    大勢おられると思います

    ただ今回散弾銃を撃った方は
    もうちょっと考えるだけで
    結果は変わってたんじゃないのかと思うと
    なんてお瑣末な・・としか思えません


    冬に私達が島根で出会った時のげんきくんは
    まだお嫁さん探し中でした

    その後無事にお嫁さんを射止めて
    そのまま島根で営巣を始めたと知り
    自然営巣出来るような環境が
    ある事の素晴らしさと
    個人的に思い入れのあるげんきくんが
    お父さんになるんだという事で
    とても感動しました

    営巣の邪魔になる事と
    近隣住民の方への迷惑になる事とを考慮し
    私達は営巣地へ撮影には行かず
    コウノトリの郷公園等の情報を見て
    陰ながら応援していました

    まさかこんな残念な事態が起きるとは
    思いもしなかった

    雛が落鳥するというのは
    自然界の事なので想定してましたが
    親鳥を人間が撃ち殺すなんて

    本当に残念でなりません

    今後げんきくん1羽が
    4羽の雛を育てる事が出来るのか
    状況に応じて保護の運びになるかもと
    ニュースには書かれてました

    仕方ないですよね

    げんきくんも雛たちも
    元気にのびのびと
    暮らしていってくれたらと
    願うばかりです


    そして

    極論かもしれませんが
    本当に誤射という
    事故だったと願いたいです

    まさか意図的だったのではと
    勘繰りを始めると
    私の脳内の収拾がつかないので

    起こってはならない

    「事故」

    であった・・・と


    乱文書き殴り
    どうかご容赦ください
    関連記事
    • このエントリーのカテゴリ: 雑記

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する